相続対策(生前対策)

相続とは次の世代が承継して行くことの全てを言うのであって、相続税自体は相続の一部でしかありません。
節税テクニックを前面に押し出したアプローチだけでは、ご家族の方々が円満に暮らしていけるのか疑問に
感じることがあります。

相続対策を検討するとき、大切にすべきはご家族が考えること、話し合うこと、準備することだと思います。
誰も争うことを望んではいないと思います。親族が集まった際にそろって仏壇に向かって線香をあげられるといった、
ごく当たり前の姿を願って、相続業務のお手伝いをさせていただいています。

相続対策には、遺産分割対策、納税資金対策、節税対策の3つがあります。

相続にあたって最初に確認すべきことは、財産の総額を把握することです。誰に何をどのように分ければいいのか、
それに対してどれだけの税額がかかるのか、また節税は何ができるのかといったことにつながっていきます。
特に、不動産を所有している場合にトラブルが起こりやすいといえます。節税対策をし、どのように公平に相続を
していくのか、納税資金は確保できているかがトラブルを回避する手段です。まずは税の専門家である税理士に
相談してください。

「相続お助け隊」と共に全体の財産や評価額をシミュレーションすることで、相続対策である遺産分割対策、
納税資金対策、節税対策の3つに取り組むことができます。この相続対策はいつでもできるわけではありません。
できるだけ長生きをする、そのことが相続対策であると言われるように、時間をかけて行う必要があります。
後回しにすればするほど、手段は限られてしまいます。

豊富な知識と多くの相談実績を持つスタッフが皆様の大切な資産を次世代に引き継ぐお手伝いをさせて
いただきます。

料金サービス

概算シミュレーション:100,000円+消費税(不動産3箇所まで)

お問い合わせ

ホーム不動産に強い3つの理由不動産活用の豆知識料金サービスご依頼の流れ解決事例よくある質問事務所概要

PAGETOP