相続税還付(更正の請求)

過去5年以内に相続をされた方の、7~8割は還付を受けられる可能性があります。
実際に更正の請求をされた方のうち、7~8割の方が納めすぎた相続税の還付に成功しています。
成功した方の多くは、高めに計算されていた土地の評価額を再計算し、請求することで払いすぎた税金を
取り戻しています。

この割合は、相続対策された申告書を作成できていない方が多くいることを示しています。

税理士だから大丈夫とは言い切れません。
知識、経験を持った相続の専門家にご依頼することをお勧めします。

土地の評価額は決まった計算式に従い算出されます。個々の状況(デメリット)を意見しないと、
評価額が高めに設定されてしまいます。また、税理士の知識、経験、交渉能力が評価額に影響する場合もあります。

更正の請求は、過去の申告で過大に納税してしまった場合のための救済措置で、もちろん国の認める正しい手続きです。
ですが、被相続人が亡くなってから5年10ヶ月を過ぎると更正の請求を行うことができなくなります。
まずは、相続税申告書の無料診断をご利用いただき、こちらで還付の可能性を検討いたします。
拝見させていただきます相続税申告書は、秘匿性の高いものになります。
顧問税理士や他の相続人の了解はいりません。

料金サービス

お客様に安心してサービスをご利用いただくために、
依頼料は成果報酬型とし、還付金額に応じた依頼料をご請求しております。

報酬額=還付額×20%+消費税

例)還付額1,000万円の場合は、200万円+消費税となります。

お問い合わせ

ホーム不動産に強い3つの理由不動産活用の豆知識料金サービスご依頼の流れ解決事例よくある質問事務所概要

PAGETOP