不動産を活用した投資・節税・相続の有利点について

投資額を回収しながら課税評価額を一気に減額できるところは有利と言えます。

不動産に投資すると購入手数料や減価償却などの経費計上、
財産の組替効果により現預金で保有するより課税評価額を低減できるため、
投資・節税・相続に大きなメリットがあります。

一方で思わぬ落とし穴があるのも事実ですので、興味を持たれた方はお気軽にお問合せ下さい。

PAGETOP